駒場サイエンス倶楽部

Komaba Science Club

「駒場サイエンス倶楽部」とは、教養学部(後期課程)が開催する不定期のセミナーです。お昼休みの短い時間のなか様々なテーマでサイエンスの魅力をお伝えします。パンや飲み物が支給されるランチョン形式のリラックスした雰囲気のセミナーです。

    • scenceclub_img1昼食をとりながらのリラックスしたセミナー
  • scenceclub_img2短い時間ながらサイエンスの面白さを感じられる。

■これまでの駒場サイエンス倶楽部

2019年 Sセメスター(統合生命科学シリーズ)

2019年 Sセメスター

2018年夏期(統合生命科学シリーズ)

2018年 Sセメスター

2017年 Aセメスター

2017年 Sセメスター

2016年 Aセメスター

2016年 Sセメスター

■これからの駒場サイエンス倶楽部

時間: 12時15分~12時55分
場所: 各スケジュールをご確認ください

※参加者に軽食を支給します(数に限りがあります)

4/10(水) 四本 裕子 准教授 「脳からわかること ―ニセ脳科学者の見分け方」 525教室

4/15(月) 道上 達男 教授 「物理的な力を細胞分化」(統合生命科学シリーズ) 513教室

4/17(水) 堀田 知佐 准教授 「強相関ってなんだろう」 525教室

4/18(木) 八田 秀雄 教授 「乳酸から考える運動の疲労とトレーニング」 525教室

4/24(水) 若杉 桂輔 准教授 「創薬に結び付くタンパク質の機能探索」(統合生命科学シリーズ) 525教室

4/25(木) 佃 達哉 教授 「ナノの世界の美しさ ―超原子とその周期表」 525教室

5/8(水) 和田 元 教授 「植物はどのように柔軟性を維持する?」(統合生命科学シリーズ) 525教室

5/9(木) 本吉 勇 准教授 「脳が世界を認識する仕組み ―錯覚から計算理論まで」 525教室

5/15(水) 水野 英如 助教 「ガラスは通常の固体とは違う ―分子振動がみせるガラスの特異性」 525教室

5/17(金) 渡邊 雄一郎 教授 「変り種の植物をつくってわかること」(統合生命科学シリーズ) 532教室

5/21(火) 吉本 敬太郎 准教授 「核酸が薬になる」(統合生命科学シリーズ) 724教室

5/22(水) 大杉 美穂 教授 「受精卵の時計システム」 525教室

6/5(水) 若本 祐一 准教授 「階層を超えて解を見つける生き物の姿」 525教室

6/12(水) 野口 篤史 准教授 「電気回路でできた人工原子」 525教室

6/13(木) 小島 達央 講師 「ベンゼン環でできた分子歯車の化学」 525教室

6/14(金) 坪井 貴司 教授 「腸内細菌とヒトの行動のあいだ」(統合生命科学シリーズ) 532教室

6/19(水) 浅井 禎吾 准教授 「遺伝子情報を使って医薬シーズを創生する」(統合生命科学シリーズ) 525教室

6/24(月) 吉冨 徹 助教 「高分子材料を使って多細胞化を探る」(統合生命科学シリーズ) 532教室

7/2(火) 豊島 陽子 教授 「生体分子機械の謎」(統合生命科学シリーズ) 724教室

スケジュール

駒場サイエンス倶楽部スケジュール

駒場サイエンス倶楽部